目標一日100円‼【100円玉貯金】を続けるための3つのコツ!

悩み
スポンサーリンク

毎月、おこづかいを全部使っちゃうんだよなー…

欲しいものがあっても、お金がたりないよ。

とか、

500円玉貯金を始めたんだけど、全然続かないなー…

っていう人、けっこういますよね。

 

わたしもそうです。

そんなわたしですが、100円玉貯金は続けられています!

 

今回は、100円玉貯金を続けられる3つのコツを紹介します。

 

簡単なコツですので、すぐに実行することができますよ。

スポンサーリンク

達成できる目標を決めよう

最初から10万円ためよう、とかはやめた方がいいです。

目標がとおいと、途中であきらめてしまうことが多いです。

まずは、5000円くらいから始めてみることをおすすめします。

5000円なんて、あっという間に貯まっちゃうんじゃないの?

いやいや、100円玉で5000円って、思ったよりも貯めるの大変なんですよ。

スポンサーリンク

一日100円しか入れないこと

ここけっこう重要です。

100円玉って、けっこう財布に入っていることが多いんですよね。

逆に1枚も入ってないことの方が少ないかも…?

100円玉貯金でも500円玉貯金でも、続けられなくなる原因のほとんどが、財布に入っているコインを全て入れてしまうことがあると思います。

 

事実、わたしがそうでした。

 

最初の内はまだ意思が固いので、どんどん入れられるのですが、それが1週間もすると負担になっていって…

いつの間にか貯金を断念していました。

なので、貯金が身につくまでは無理をせず一日100円だけしか入れないようにしましょう。

一日100円だけなら、負担が少ないから楽だな!

スポンサーリンク

貯金箱は毎日見る場所に置くこと

一日100円しか入れないって言っても、それ自体を忘れてしまっては意味がありません。

 

毎日必ず見る場所に置くことが重要です。

※玄関は毎日見るかもしれませんが、防犯上おすすめできませんので注意!

 

あとは、貯金箱を買わないこともおすすめしますよ。

 

鉄の意思があれば、壊さないと取れない貯金箱を使うのもいいですが、この記事を読んでくれているってことはまだその段階ではないと思います。

 

最初はフタも開けられるような、小さめの缶とかで十分です。

フタが開くのであれば気軽に入れることが出来るからです。

※慣れてきたら開かないタイプの貯金箱にするのも良いでしょう。

 

あ、あとモチベーションを高めるためにも、数日に一回は貯金箱を持ち上げてみるのもおすすめです。

重さが増えるのが快感になれば、こっちのものです!

 

ゲームでいう経験値をためるのに似ている感じです。

ゲーム感覚で貯めるのはおもしろいかも!

 

逆に、枚数を数えるのはやめましょう。

案外、見た目や重さの割に金額は少ないことがありますよ。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 無理のない目標にする(最初は5000円)
  2. 一日100円しか入れない
  3. 毎日必ず見る場所に貯金箱を置く

 

100円玉貯金で貯めるクセを身につけて、次のレベルにステップアップしましょう!

 

わたしも引き続きがんばります!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント