車にカーナビを付けるならbluetooth機能付きがおすすめ!

カーナビおすすめカー用品
スポンサーリンク

皆さん車にナビ付いてますか?

今だとスマホのナビの方がマップ更新が早かったり、余計な出費を抑えるために付けていない方も多いとは思います。

筆者も普段走るときに別にナビは必要ないので、実際にナビに目的地を設定して走ることは正直年に何回かです。

それでも付けるメリットがあるんです!

今回はカーナビをおすすめする理由とその機能を説明します。

先に結論を言うと、大事な機能は『bluetooth』です。

スポンサーリンク

カーナビでできること

道案内

これができなきゃ意味ないですよね!

周辺検索

近くの駐車場やコンビニなどの施設検索ができますね。

でも今だとスマホの方が最新情報で検索できるんですよね。

渋滞情報

これはすべてのカーナビについているわけではありません。

確かに混雑状況がわかるのは便利です。

テレビ視聴

ワンセグ、フルセグでテレビ番組が視聴できるのはありがたいです。

通勤のときにニュースを見ながら移動できるのはメリットが大きいです。

※運転中は音声のみですよね。

音楽再生

CDとか再生できます。

筆者はほとんど使ったことがないですが。

いつからだろう…

CDで音楽を聞かなくなったなー。

スポンサーリンク

カーナビにおすすめな機能は「bluetooth」

筆者がおすすめするカーナビ必須機能は「bluetooth」です!

その魅力をご紹介します。

bluetoothとは近距離でデジタル機器のデータ通信をやり取りする無線通信技術です。

例えばスマホなどと無線で連携できる機能です。

難しい仕組みは分かりませんが、便利です!

筆者はアイフォンと連携させるようにしています。

一回設定さえしてしまえば2回目以降は自動で接続されるので楽ちん!

運転中でも通話ができる

運転中はスマホを手に持って通話していたら危険ですし、警察に捕まります。

けっこう捕まっている人も見かけます。

でもカーナビとスマホがbluetoothで繋がっていれば、着信した電話もナビのモニターをワンタッチするだけで車のスピーカーを通じて通話ができるんです。

ハンズフリーなので運転に支障がでにくいです。

かかってきた電話に出るだけではありません。

筆者がよく使うのはiPhoneのアシスタント機能との連携です。

「Siri」(シリ)を使います。

今から家に帰るときとか電話して、通話が終わってから走りだすと地味に時間かかりますよね。

それが嫌で電話しないで家に帰ると、先に連絡くれればいいのに…

って文句言われたことないですか?

うちはしょっちゅうでした!

そんなときに、運転しながらカーホルダーのiPhoneに向かって、

hey、Siri、〇〇に電話して。

って言うだけで電話してくれるんです。

スマホとカーナビを使いこなしている人からしたら、何あたりまえのこと言ってるのって思うかもしれませんが、これって想像以上に便利です。

スマホ内の音楽が車のスピーカーで聞ける

CDで音楽は聞かなくなりましたが、スマホで音楽は聞きます。

特に最近は「Spotify」や「Amazonミュージック」などの無料で曲を聞けるサービスが充実しているのでありがたいですねー。

車のスピーカーで聞けるのでけっこうな大音量でも聞けますね。

スポンサーリンク

おすすめカーナビ

bluetooth機能がついているおすすめのカーナビはこちら!

この価格で「VICS WIDE」に対応していて、渋滞情報も分かっちゃいます。

モニターが7型ワイドで、そこまで大きくはありませんが必要な機能はほぼついています。

一番のおすすめです。

こちらもAmazonレビューで高評価の商品です。

モニターサイズは7型ワイドです。

こちらは強いて言うなら発売が2017年10月ですので、地図情報を重視するなら他のナビを探したほうがいいかもしれません。

こちらはちょっと価格が高いです。

でもその価格に見合った機能がついています。

モニターサイズは9V型ワイドで大きいです。

ブルーレイが再生できるモデルも選べます。

スポンサーリンク

さいごに

どうでしょうか?

ナビするだけなら正直カーナビはいらないかもしれません。

でもナビもできて、ハンズフリーで通話ができて、スマホ内の音楽が聞けるんならカーナビも付ける価値はあると思いませんか?

あとはスマホナビだとバックモニターとかはありませんしね。

もし今からカーナビを買う予定がある方は「bluetooth」付きを選ぶことをおすすめします!

コメント