【バイク乗りの腰痛】原因と対策からおすすめの防止アイテム紹介します! 

バイク乗りの腰痛バイク情報
スポンサーリンク

この間バイクに乗ってたら腰がピキーンってなって死ぬかと思ったんですよ!

若いときは全然気にならなかったのに30歳を過ぎた頃から、バイクに乗っていると腰が痛くなる時があるんですよ (;´Д`)

年かなぁ…

でもバイクに乗るのは大好きなので、なんとか腰をいたわりつつがんばりたいなぁ。

腰痛を気にせずにバイクに乗れたら楽しいよね!

今回はそんなバイクの腰痛の悩みを解決したいと思います!

スポンサーリンク

バイクの腰痛原因は?

乗車姿勢が悪い

バイクの種類にもよるけど、SS(スーパースポーツ)のような極端な前傾姿勢のセパハン(セパレートハンドル)のバイクはどうしても腰を痛めるよね。

SSの場合は腰の他にも首や肩にもダメージがくるけどね…。

またハンドルが近すぎたり、遠すぎたりする場合や極端に高さがある場合も乗車姿勢が悪くなる。

SSはスタイルがかっこいいけど、腰痛を気にするなら違う種類のバイクに乗り換えるのもいいかも?

でも上手い人はSSでも腰痛にならないって話も聞いたことあるし、絶対ではないけどね。

でも腰痛の人は一度、自分の乗車姿勢を見直してみるのもいいかもよ。

案外自分の乗り方が悪い人も多いみたいだよ。

あと、てっとり早いのはハンドルを変えちゃうとかね。

でも、SSにアップハンはなぁ…

筋力の衰え

年と共にお腹でてきてない…?

ギクッ!ってなった人は注意!

腹筋と背筋が弱ると路面の衝撃が吸収されずに腰にダメージがきやすいよ。

それ以外にも太ももの力が弱って、ちゃんとニーグリップができてないことも原因の一つだよ。

体重はもちろん原因の一つ

太っている人はもちろん、体格がいい人は体重も重いよね。

軽い人よりもやっぱり重い人の方が腰痛になりやすい。

車種選びは重要 スクーターはけっこう腰に悪いかも

SSはもちろん乗車姿勢がきついのは予想がつくよね。

それ以外のバイクでも腰痛を気にするなら車種選びは大事。

案外スクーターって腰に悪いの知ってた?

ビッグスクーターは別としてもスクーターって基本、長距離乗らないことが多いからイメージわかないかもしれないけど、けっこう腰にダメージくるんだよ…。

前後サスペンションも弱いし、タンクが後ろだからニーグリップできないし、タイヤ小さいから路面の段差をすぐ拾うし。

スクーター乗りの人は要注意!

スポンサーリンク

バイクで腰痛にならないための対策は?

バイクを乗り換える以外で腰痛対策を考えてみよう。

筋力をつける

腹筋、背筋を鍛えることでダメージを軽減できる。

筋力をつけることは腰痛以外にもいいことがたくさんあるよね。

バイクの運転にももちろん役に立つし、普段の生活でも役に立つはず。

女性にももてるかも(だったらいいな…)

痩せる

筋力をつけないまでも、痩せることは重要。

健康のことも考えてダイエットしてみては?

女性にももてるかも(だったらいいな…)※しつこい?

準備運動をする

バイクに乗るときにストレッチとかやってる?

筆者はやったことないな…。

でも考えてみれば、バイクに乗るってスポーツだよね。

準備運動が大事なのは確かなはず。

難しい運動じゃなくても、ちょっとしたストレッチだけでも効果があるはずだよ。

スポンサーリンク

おすすめの腰痛防止アイテム

バイク腰痛ベルト

コメント