ケツアゴで悩むすべての人へ わたしのケツアゴ攻略法

悩み
スポンサーリンク

こんにちは!

ケツアゴダンディやんまーです!

 

『ケツアゴ』に悩む人多いですよね?

 

わたしも昔はそうでした…

 

学校にいってもバカにされ、あだ名が『ケツアゴ』とか『アゴ』でしたから(笑)

 

でもでも、そんなこと気にすることはなかったんです!

 

今回はそんな『ケツアゴ』コンプレックスに悩む人達への応援の意味を込めて、わたしが『ケツアゴ』の悩みを克服するまでに至った経緯を赤裸々に書いて行こうではないですか!

※わたしは今でももちろん『ケツアゴ』です。

 

スポンサーリンク

そもそも『ケツアゴ』ってなに?

まずは見てくれ!

失礼しました…

汚い写真をお見せしました。

 

分かりましたか?

 

アゴが縦に2つに割れているように見えますよね?

 

これが『ケツアゴ』です。

 

『割れアゴ』とか『尻アゴ』とか呼ばれることもあるようですね。

 

スポンサーリンク

なぜ『ケツアゴ』になるの?

遺伝性の特質で、優性遺伝子は割れ顎を生じさせ、劣性遺伝子は割れ目のない顎を生じさせる。しかし、割れ顎は周囲の遺伝因子や変更遺伝子によって実際の遺伝子型の表現型の発現に影響を与える変異性浸透率の典型的な例でもある。

引用:Wikipedia

諸説あるようですが、一番は遺伝が原因な場合が多いようですよ。

 

『ケツアゴ』は優勢遺伝なんですね!

 

欧米人に多く、『オトガイ筋』という筋肉が発達することで後天的になる人もいるようです。

オトガイ筋(オトガイきん、かつては頤筋(いきん)とも)は人間の頭部の浅頭筋のうち、口唇周囲にかけての口筋のなかで、オトガイ部に梅干の種のようなしわを作り、隆起させる筋肉である。筋肉の一方が皮膚で終わっている皮筋である

引用:Wikipedia

 

スポンサーリンク

『ケツアゴ』って治せる?

美容整形にてヒアルロン酸をアゴに注入することで治す方法

ヒアルロン酸を注入することで『ケツアゴ』を治すことは可能のようです。

 

ただし、料金が高く(約八万~十数万円くらいが目安)一回のヒアルロン酸の注入で保つ期間は12ヶ月~15ヶ月しかないようです。

 

美容整形にてプロテーゼを使って治す方法

『プロテーゼ』という人間の軟骨に近いシリコン製素材です。

心臓の人工弁や人工関節の素材として用いられる医療材料です。

 

プロテーゼはその人に合わせて作る完全オーダーメイド製です。

プロテーゼの挿入は口の中を切開して行うので傷跡は外見からは分からないようですね。

 

プロテーゼを用いた方法でも『ケツアゴ』を治すことは可能のようです。

 

ただし、こちらも料金が高く、手術に約30万円以上はかかるようですね。

ヒアルロン酸と違い、一回施行をしてしまえば半永久的に効果がある点では良いと思います。

 

美容整形にてアゴの骨を削って治す方法

こちらは直接アゴの骨を削ってしまうので確実に治すことはできるでしょう。

 

ただし、全身麻酔による手術になり3日程度の入院が必要になるようです。

また体への負担も前の2つの方法よりも大きいためリスクもその分増します。

手術費用も100~150万円くらいはかかってしまうみたいですね。

 

やんまーは、おすすめしないよ

『ケツアゴ』の悩みがつらいのは承知しています。

その上でもわたしは美容整形はおすすめしません。

お金がすごいかかりますよね?

リスクもあると思います。

もちろん女性の方などで、どうしても治したいという強い想いがあれば良いとは思いますが。

 

スポンサーリンク

『ケツアゴ』の人がやってはいけないこと

治療は無理でも更に悪化はさせたくありませんよね?

 

わたしもそうだったので分かりますが、『ケツアゴ』の悩みがある人はアゴを触ってしまうクセがあると思います。

心当たりがありますよね?

 

それが悪化の原因のようです。

 

悪化させないためにも意識的に触らないように心がけましょう。

 

スポンサーリンク

『ケツアゴ』の悩みについて

悩みの原因は

  1. 見た目が悪い(恥ずかしい)
  2. 周りからバカにされる

の2つがほとんどだと思います。

 

要は見た目に関することだけなんですよね。

だって別に『ケツアゴ』だからって物を食べるのに困ったり、しゃべるのに不自由したりしないですもの。

やんまーの『ケツアゴ』悩み人生!

わたしの場合は、小学生(3年生の時くらいだったかな?)のときに友達に言われたのが『ケツアゴ』人生の始まりだったと記憶しています。

 

それまでは自分でもアゴを意識したことはありませんでした。

もちろん『ケツアゴ』なんて言葉も聞いたことはなかったです。

 

まあ、小学生の頃なんでみんな面白がってイジってきますよね。

今でこそ平気ですが、その当時はすごいでした。

 

周りのみんなはいじめている気はないんでしょうが、本人にとってはあれはイジメでしたね。

 

そのころからあだ名も『ケツアゴ』や『アゴ』、『ケツ』などひどいものになりましたね。

 

まあ当時はひどいものですよ…

ことあるごとにアゴ触られましたから。

 

学校に行きたくないと思ったことも一度や二度ではありませんでした。

 

でも、そんなことで不登校になるわけにはいかないんで我慢して行きましたけどね。

 

こどものやることなんで、すぐに飽きますから。

 

中学生になり、周りも成長するとあからさまに『ケツアゴ』のことをイジってくることも少なくなりました。

それでもたまに笑いにされたりはしましたけどね。

 

高校生の頃には周りも『ケツアゴ』に対して何も言ってくることはなくなりました。

もちろん、言わないだけで『ケツアゴ』とは思われていたんでしょうけどね。

 

わたしの場合『ケツアゴ』で悩みが深かったのは中学生くらいまででしたね。

 

周りがイジってくるから悩みがあったので、それがなくなるにつれて悩みも少なくなりました。

 

また、気にしないのが一番だと気づいたのが大きかったですね。

だって治せないんだからしょうがないって思いましたから。

 

わたしは男だったからっていうのもあったとは思います。

 

自分から『ケツアゴ』をアピールしたこはありませんが、イジられたら逆にそれにのって笑いに変えることすら今ではできますよ。

 

スポンサーリンク

結論:やんまーの『ケツアゴ』攻略法!

皆さんも分かると思いますが、他人の顔をじっと見ることなんてありませんよね?

自分が思っている以上に誰も自分の顔なんて見ていないんですよ。

『ケツアゴ』の人は周りからイジられた経験があるせいで『自意識過剰』になっていることが多いと思います。

 

わたしがおすすめする『ケツアゴ』の攻略法は

気にしない

これにつきると思います。

 

もちろん、この境地に至るまでの苦悩も十分承知です。

 

でも一度この境地に至れば、精神的にすごい楽になりますよ!

 

いいじゃないですか『ケツアゴ』でも。

 

周りから悪く言われたら、その人はそんな小さなコトを気にする程度の人なんだって思って、切り捨てたらいいんです。

 

そんな人は友達でもなんでもないですよ。

 

本当の友達や仲間は外見なんて気にしませんから。

 

悩んでいる時は周り全てが自分を笑い者にしていると思ってしまいますが、そんなことはありません!

 

思い切ってその悩みを自分から打ち明けたっていいと思います。
自分はアゴのことで悩んでいるんだけど、どう思うって。

 

友達ならそんなこと気にするなって言ってくれるはずですよ。

 

『ケツアゴ』になやんでいる方に大事なことなのでもう一度書きますが

気にしないで。

 

世の中にはあなたと同じ悩みを持つ人はいっぱいいますよ。

 

一部の心無い人のせいでふさぎ込まないでください。

 

『ケツアゴ』だって一つの個性じゃないですか。

 

自分は『ケツアゴ』だけど、それがなにか?って言えるような強い心を悩んでいる全ての人が持てるように祈っております。

コメント