マンション住まいの方でも安心できるバイク盗難対策とは

バイク
スポンサーリンク

今住んでいるところがマンションなんだけどバイクが欲しい!
でも盗難が心配…
何かおすすめの盗難対策グッズってある?

こんなお悩みを解決します。

この記事の内容はこちら

●マンションの駐輪場にバイクを駐車する際に注意すること
●盗難対策で大事なこと
●マンション住まいの方にもおすすめなバイク盗難防止グッズ
●いたずらやパーツ盗難にも気を付けよう

私はマンションよりも盗難が難しい一軒家でも2回バイク盗難にあった経験がありますが、今回ご紹介する方法・グッズを使用してからは盗難はされていません。

もちろんお住いの地域にもよりますし、その地域の治安によるところも大きいとは思いますが対策するとしないでは確実に違うのは間違いありません。

スポンサーリンク

マンションの駐輪場にバイクを駐車する際に注意すること

マンションの多くは駐輪場が設置してあると思います。

でもバイクを駐輪することを意識して造られた駐輪場があるマンションは少ないでしょう。

バイクの出し入れができるか

バイクに乗りたいときに他の自転車やバイクがじゃまになって出せないのは困りますよね。

駐輪場は共有スペースとなっているマンションも多く、駐車場所もなんとなくいつものところに停めている方が多いと思います。

たまにいつものところに先に停められていることもあるかもしれません。

いずれにしてもできるだけバイクの出し入れがしやすいかどうかは注意する方が良いでしょう。

自転車などにぶつけられないか

駐輪場が狭かったり、駐車台数が多いと他の自転車などにぶつけられてキズをつけられる恐れがあります。

ぶつけられないような場所を選ぶか、それが難しいならバイクカバーなどを利用しましょう。

雨ざらしにならないか

大事なバイクを雨ざらしにするのは避けたいものです。

もし可能なら屋根のあるスペースに停める様にしましょう。

こちらも無理な場合はバイクカバーの使用をおすすめします。

スポンサーリンク

盗難対策で大事なこと

バイクの盗難対策を行う上で大事なことは大きく分けると5つあります。

一つ一つ解説していきます。

車種を特定させない

バイク窃盗をする目的にもよりますが、ほとんどの場合は金銭目的です。

つまり換金性が高いバイクは盗難にあう確率が高くなります。

そこで大事なことは「バイクガレージ」や「バイクカバー」などで車種を特定させないことが効果的です。

人目につくところに駐車する

人目につくところで堂々とバイクを盗む人はいないでしょう。

もちろんゼロではありませんが。

バイクを駐車するのなら人目につく場所を選んだ方が盗難リスクは減らせます。

盗難防止グッズは複数併用する

バイクを盗む側にとって嫌なことは時間がかかることです。

堅強なロックをつけていてもある程度の時間をかければ確実に壊すことができます。

でもその堅強なロックが複数ついていたらどうでしょうか。

更に時間がかかりますよね。

盗むにあたって時間がかかるようにするのは大変効果的な対策の一つです。

駐車場所に気を配る

駐車場所を選ぶ際に前述した「人目」を気にするのも大事ですが、もう一つはチェーンロックなどの鍵を取り付けるのにバイク以外の動かない物と繋げることです。

その為の柱などがある場所を探すことも大事です。

盗難保険も検討する

どんなに対策を講じても盗難にあってしまうことはあります。

そんなときに大事なことは「バイク盗難保険」への加入です。

転ばぬ先の杖として検討してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

マンション住まいの方にもおすすめなバイク盗難防止グッズ

ご自分の環境に合わせて盗難防止グッズを準備しましょう。

一つよりも二つ複数組み合わせるのがおすすめです。

バイクカバー

バイクカバーは盗難防止に必須と言っても過言ではありません。

車種の特定を防ぐのはもちろん、雨風を防ぐ上でも用意しましょう。

デメリットとしては出し入れの際に取り外しや設置が面倒な点ですが、そこは我慢が必要です。

ご自分の愛車が盗まれるリスクを減らせるとしたら納得の手間ですよね。

マンション住まいですとスペース確保が難しいかもしれませんが、もし可能なら『モーターサイクルドーム』がおすすめです。

最初の設置は少し大変ですが、その後の出し入れが楽になります。

防犯ロック

バイクの盗難防止グッズと言うと真っ先に思い浮かぶのが防犯ロックです。

でも、用途に応じて種類を選ぶ必要があります。

チェーンロック

マンションの駐車場の柱が使える方におすすめなのがチェーンロックです。

出来るだけ太くて頑丈なのがおすすめです。

安いのでも無いよりはマシですが、基本的に安いのは細いものが多いので注意しましょう。

細いと簡単な工具でも破壊されてしまいます。

ディスクロック

マンション以外でも移動した先でも活躍するのがディスクロックです。

ディスクローターの穴(ピン)に付けるロックです。

持ち運びもできるので一個あると便利です。

ブレーキレバーロック

ディスクロックと同じように持ち運びもできて取り付け、取り外しも容易なのがブレーキレバーロックです。

ようは常にブレーキを握った状態にしてしまいタイヤを回転できなくするロックです。

ディスクロックは取り外しを忘れることがあり、付けたまま走り出そうとしてしまいバイクをキズ付けてしまうことがありますが、ブレーキレバーロックは外し忘れは絶対にありません。

U字ロック

比較的安く買えるのが魅力なのがU字ロックです。

スクーターなどのシート下に入れている人も多いのではないでしょうか。

ホームセンターなどでも容易に買うことができます。

ただし、U字ロックだけでは正直防犯対策としては弱いです。

他のグッズと組み合わせた方がいいでしょう。

防犯アラーム

バイクカバー、防犯ロックと一緒に付けるのがおすすめなのが防犯アラームです。

バイクに振動があったり、角度が変わったりした場合に大きなアラームが鳴って周りに異常を知らせてくれます。

スポンサーリンク

パーツ盗難やいたずらにも気を付けよう

車体全て窃盗に合うよりは幾分マシですが、パーツ単体での盗難やいやがらせ目的のいたずらにも気を付けましょう。

ヘルメットロック

ちょっとコンビニで買い物するだけ…

と油断しているとヘルメットを盗まれることがあります。

ヘルメットは高価な装備ですし、盗まれるとそこから異動ができなくなります。

セキュリティボルト

マフラーやミラーなど割と簡単にボルトを外して持ち去られるパーツにも気を付けましょう。

特殊な工具が必要なボルトに変えることで対策ができます。

スポンサーリンク

あとがき

本記事では、マンション住まいでも安心してバイクを所有できるように盗難対策について紹介してきました。

マンションだろうが一軒家だろうがバイクの盗難対策は必須といって間違いありません。

盗まれてから後悔しないように事前に対策をしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました