N-BOXのスマートキー電池交換方法 警告灯に気づいたらすぐに交換しよう!

スポンサーリンク

我が家の愛車『N-BOX』。

初期型ですが、とても良い車でお気に入りです。

先日いつも通りにエンジンをかけたとき…

どこからか「ピーピー」と警告音が聞こえます!

なんだなんだと不安になりましたが、特に問題なくエンジンもかかっているし。

何だろうと思いながら、メーターパネルを何気なく見ると、『KEY BATTERY』と点滅している警告灯がありました。

スマホで調べたところ、スマートキーの電池が弱くなると知らせてくれるんですね。

ありがたい機能ですが、知らなかったので少しびっくりしてしまいました。

今はこれが当たり前なのかな?

今回は自分のための備忘録として、『N-BOXのスマートキーの電池交換』について書いていきます。

スポンサーリンク

N-BOXのスマートキー電池交換方法

最初はディーラーに持ち込もうかとも思いましたが、まだ早朝のためお店が開店前だったこともあり、自分で交換してみようと思います。

N-BOXのスマートキーの分解方法

電池が弱くなっているのが分かったので、新しい電池を用意しなくてはなりませんが、そもそもどんな電池を使っているのでしょう?

それではスマートキーを分解してみたいと思います。

開け方は先ず、何でもいいのでコインを1枚用意します。

下の写真の赤い丸で囲んだところにコインを差し込んで回してみましょう。

NBOXスマートキーの開け方

簡単に半分に割れると思います。

このとき細かい部品を紛失してしまう恐れがあるので、注意してください。

NBOXのスマートキーの中身1

筆者はボタンがある側を上にして外した為、こんな感じにバラバラになってしまいましたが、電池はボタンとは反対側に付いていました。

なので、次はボタンを下側にして外すようにすれば、もっと楽にできると思います。

反対側を見るとこんな感じです。

NBOXスマートキーの中身2

電池が見えますね。

よく見ると

NBOXスマートキーの中身2

電池の種類が「CR1632」ということが分かりました!

あとは新しい電池を用意して交換するだけです。

CR1632電池はどこに売っているの?

もしかしたら特殊な電池で電気屋さんに行かないとないかな?

と思いましたが、もしかしたら百均にないかなーと近くのダイソーに行ってみました。

結果は…

CR1632

ありました!

まとめ

N-BOXのスマートキー電池が弱ってきたら、自分で簡単に安く交換できることが分かりました。

完全にスマートキーの電池が無くなると面倒なことになりそうですので、皆さんも気が付いたら早急に交換してくださいね。

電池は百均を探せば見つかるはずですので、事前に一つは買っておくのも良いと思います。

 

コメント