ここがダメ!!【YAMAHA MT-07】大好きだからこそのマイナスポイントを紹介します!

MT-07
スポンサーリンク

こんにちは、やんまーです。

2014年8月に登場し、人気の【YAMAHA MT-07】

わたしの愛車です!

巷での評価も高くお気に入りのバイクなのですが、ここはあえて大好きだからこそのマイナスポイントを紹介してみたいと思います。

※やんまーの主観ですので、ご注意ください。

本当に嫌気がさしたら売って別のバイクを買っちゃいますけどね(笑)

不動車、事故車、不人気車でも高価買取?バイク王で無料査定してみる価値はあるのか?
不動車、事故車、不人気車、理由は様々でも家に放置したままのバイクはありませんか?もしあるならバイク王で一度無料査定をしてみてはいかがでしょうか?かんたん無料査定で思わぬ高価買取になるかもしれませんよ。
スポンサーリンク

ここがダメ:見た目が安っぽい

MT-07タンク

実際安いのでしょうがないとは思いますが、道の駅などで他の大型バイクと並ぶとどうしてもショボく見えてしまいます。

特にタンクが樹脂製のカバーなので、安っぽく見えてしまいますね。

やはりタンクは金属製が一番かっこいいと思います。

※倒した時のダメージ(修理費用)は安く済みますけどね。

スポンサーリンク

ここがダメ : メーターが見づらい

MT-07メーター

特徴的なメーター配置(ハンドルポストのとこ)のため、慣れないと見づらいです。

メーターをよく確認する人には、気になる点ですね。

スポンサーリンク

ここがダメ : カギが挿しにくい

上記メーターの設置場所のせいで、カギが非常に挿しにくいです。

乗り降りのたびにカギは抜き挿しするので、もう少し配慮して欲しいところです。

スポンサーリンク

ここがダメ : シートが外しにくい

MT-07シート取り外し

六角レンチでボルト2本を外すだけではありますが、それが外しにくいんです。

シートの後ろ角部分をめくりながらボルトを外すのですが、まあ外しにくい。

YAMAHAさん、シートの取り付けはもう少しスマートにできたのでは?

スポンサーリンク

ここがダメ : シートがかたい

シートがわたしにはかたいですね。

ちょい乗りぐらいなら気になりませんが、200~400kmぐらい走ると正直きつくなってきます。

スポンサーリンク

ここがダメ : バッテリーが外しにくい

MT-07バッテリー

自分でバッテリー交換したことのあるオーナーさんは、その取り外しにくさが分かると思います。

省スペースでバッテリーを積もうとした企業努力の部分だとは思いますが…

最近のバイクは、この辺のメンテナンス性を犠牲にしている車種が多いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ここがダメ : ステップの位置がダメ

これはMT-07乗りには有名なあるあるですね。

まっすぐ足を地面に着くと、スネにステップがあたります。

乗ってしまえば悪くないポジションですが、信号待ちのたびに気になるのでいっそのことバックステップに換装しようかと思案中です。

スポンサーリンク

まとめ

MT-07のダメなところ
  1. 安っぽい
  2. メーターが見づらい
  3. カギが挿しにくい
  4. シートが外しにくい
  5. シートがかたい
  6. バッテリーが外しにくい
  7. ステップの位置が悪い

最初にも記しましたが、今回はあえてダメなところをあげてみました。

また、走行性能に関しては個人の主観が大きい部分ですので入れませんでした。

ダメなところをあげちゃいましたが、こんなことを書くと言い訳くさいですが、本当に良いバイクなのはまちがいありません。

やんまーも大好きなバイクです!

正直、ダメなところ以上に良いところはいっぱいありますし。

良いところも知りたい方はこちらもどうぞ。

ここがスゴイ!!【YAMAHA MT-07】7つの良いところ 売れてる理由は伊達じゃない!
YAMAHA MT-07の良いところをオーナー視点でまとめてみました。

良いところは、他の人がいっぱい記事にしているので参考にしてみてくださいね。

※今度は良いところも記事にするかも?

やっぱり良いところも紹介したいので記事にしちゃいました!

カスタムに興味がある方はこちらをどうぞ。

MT-07に付けたい!おすすめカスタムパーツまとめ
YAMAHA MT-07に付けたいおすすめカスタムパーツをご紹介します。 どれも乗り心地を崩すことの少ない、大人のカスタムを意識したものです。

それではまた~。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント